留学準備〜短期留学

留学準備〜英会話に絶対強くなる〜

短期留学TOP成功留学準備>成功留学グッズ
短期留学情報
留学先の学校では話す、聞く、読む、書くの技術習得に焦点を合わせ、ESLの分野で認められた講師陣によって効果的なレッスンを行います。実用的な無料レッスンも備えています。TOEICの指定校でもあります。
短期語学留学施設
留学先の学校寮にはプール、フィットネス・ジム、などの娯楽施設や医務室も備え、ランドリーサービスやインターネットも無料でご利用頂けます。※ツアー用リゾートホテルではありません。
格安留学費用
留学費用は4週間分の1日5時間の学校レッスン料、個室の寮費、1日3食、空港お迎え、海外送金手数料等の事務手数料込みで98,000〜128,000円と他の国への留学と比較しても、かなり格安で学べるのが特徴です。
海外留学フィリピン・セブ島
留学先のフィリピンの学校があるセブ島はエメラルドの綺麗な海と白砂とサンゴ礁に囲まれたリゾート地で、数々のアクティビティやショッピングモールなどの買い物施設も整っています。
留学にあたって必要なもの、持って行くと便利なものを列挙してみました。ご参考下さい。

@貴重品
パスポート 滞在日数+6ヶ月以上の残存日数
T/C(トラベラーズチェック) 為替リスクがない日本円でいいと思いますが、セブ島にオフィスがあるのはシティバンク(ドル建てT/Cしか発行していません)だけです。
現金 日本円でいいのではないでしょうか。
航空券 出発前に発送します。
海外旅行保険証 クレジットカードに付帯している方はそれでも良いと思いますが必ず入りましょう。
国際キャッシュカード CirrusもPlusもディスペンサーはあります。
国際クレジットカード もしもの予算オーバー時に。海外旅行保険が付帯してればなお可。
ダイビング・ライセンス・カード ダイバー憧れの地、持っているなら忘れずに。
国際運転免許 車やバイクをレンタルする人は必要ですね。
変圧器 寮は日本と同じAタイプのプラグですが220ボルト、60ヘルツです。日本の電化製品を使うには変圧器が必要です。

A勉強用具
電子辞書 授業中その都度辞書を引いていたのではついていけません。携帯性にすぐれ、すぐ引け授業以外でも重宝します。
日本語の文法書 授業は英語の教科書で英語で行われますが、どうしても理解できない表現とかが出てきます。そんな時に日本の文法書があれば理解に役立ちます。
筆記用具 書きやすいものペン、マーカーは日本から持っていきましょう。
録音器具 発音など大事な所はMD等に録音すれば復習に完璧です。

B生活用品
短パン とにかく暑いです。
水着 学校にプールもあるし、海は近いです。
サンダル ちょっとした動きに重宝します。
帽子 海に出るときなど日差しが強いので持っていった方がいいでしょう。
フィルム・乾電池 日本で買っていった方が安いです。
コップ 備え付けの給水機から水を汲むのに必要です。ペットボトルで代用可能です。
  成功留学準備
  • 留学VISA
  • 留学グッズ
  短期留学体験談
  • 留学体験記
  • 留学経験
  短期留学Q&A
  • 留学Q&A
  • セブ留学リンク
  短期留学お問合せ先
  • 留学先学校所在地
  • 留学斡旋会社
  短期留学サイトマップ