短期留学〜英会話に絶対強くなる〜

短期留学〜英会話に絶対強くなる〜

短期留学TOP短期留学Q&A
短期留学情報
留学先の学校では話す、聞く、読む、書くの技術習得に焦点を合わせ、ESLの分野で認められた講師陣によって効果的なレッスンを行います。実用的な無料レッスンも備えています。TOEICの指定校でもあります。
短期語学留学施設
留学先の学校寮にはプール、フィットネス・ジム、などの娯楽施設や医務室も備え、ランドリーサービスやインターネットも無料でご利用頂けます。※ツアー用リゾートホテルではありません。
格安留学費用
留学費用は4週間分の1日5時間の学校レッスン料、個室の寮費、1日3食、空港お迎え、海外送金手数料等の事務手数料込みで98,000〜128,000円と他の国への留学と比較しても、かなり格安で学べるのが特徴です。
海外留学フィリピン・セブ島
留学先のフィリピンの学校があるセブ島はエメラルドの綺麗な海と白砂とサンゴ礁に囲まれたリゾート地で、数々のアクティビティやショッピングモールなどの買い物施設も整っています。
人とはチョット変わった南の島、セブ島短期留学に自分が留学するとなると、いくつもの疑問がでてくるでしょう。ここではフィリピン短期留学の為のリンク集と質問の中でも多いものをQ&A形式で書いてみました。

フィリピン留学リンク集

Q1 留学は英語ができなくてもいいですか?
Q2 フィリピン英語の発音はどうですか?
Q3 セブ島の治安はどうですか?
Q4 現在の生徒数と生徒の国籍は?
Q5 留学生の年齢層はどれくらいですか? 
Q6 東京以外の出発地はありますか?
Q7 病気になったらどうしますか?
Q8 すべての授業をマンツーマンにできますか?

Q1 留学は英語ができなくてもいいですか?

ほとんどの皆さんが誤解していますが、自分が英語ができないと思っています。日本で義務教育を受けた事がある方はレベル差はありますが英会話、すなわち話すことができないだけで英語はよく知っています。

例えば、「何時に開店しますか?」と聞くときに英語でwhat time do you open ? なら言えそうですが、 スペイン語のA que hora abren ?いつまでもどう考えても出てきません。「何かお探しですか?」と尋ねられたとしたら、What are you looking for ?なら最初は聞き取れなくても何回も言われれば分かりそうですが、Que desea ?と聞かれても言葉だけでは何回言われても分からないでしょう。

ほとんどの皆さんはこれまで勉強して英語は知っています。今まで話す機会がなかっただけです。小人数のクラスで話す訓練を積むだけであなたの英会話は大き前進する事でしょう。

Q2 フィリピンの英語の発音で大丈夫ですか?

もしあなたが、英語は流暢に話せるので発音をイギリス英語にしたいとかアメリカ英語にしたいというのであれば別ですが、そうでないとすれば余計な心配だと思います。デープ・スペクターさんやアグネス・チャンさんほど日本に精通している方々でも母国語独自のアクセントはそう簡単には抜けません。ましてやフィリピン独自のアクセントにそまるには相当の年月を要する事でしょう。また、話す事と発音を良くするという事は違う勉強です。先生達は流暢な英語を話しますし、アメリカやカナダなどのネィティブスピーカーの授業もあり各国の発音の勉強もできるので問題はないと思います。


なまりを気にするよりフィリピンの人達が話すシンプルな英会話に注目してほしいです。フィリピン全土で話す公用語として発展した英語はみんなに通じるよう余計なスラングや言いまわしは少なく教科書的なシンプルな英語を話し分かりやすいです。

ちまみにお隣の韓国では、マンツーマンという英会話の上達にもっとも効果のある方法で話す自身と会話の流れをフィリピンで学んでからアメリカやイギリスのそれぞれ専行の科の大学に留学するスタイルが一般的になってます。

まずは話せるようになる事です。

Q3 セブ島の治安はどうですか?

フィリピンのマニラなどの都市部や南部ミンダナオの治安は決して良いとは言えませんが、リゾートの治安の維持にはフィリピン政府も力を入れており、特にセブ島は日本からも毎年多くのツアー客をひきつけており、修学旅行生なども訪れています。実際セブ島に海外留学するとセブ島の人達が親近感のある好意的な人々だという事が分かると思います

Q4 現在の生徒数と生徒の国籍は?

日本人の割合は生徒の月平均300人(ピーク時500人程)の中で圧倒的に少なく今のところ月平均で20人程です。学校内での生活はほとんど英語を話す事になるでしょう。これは英会話の上達を目的と考えるのなら非常によい環境だと思います。
元々韓国出資で立てられた学校で長年韓国で販売してきました。その為生徒のほとんどが韓国人の方々となっています。とても日本に興味があり親交的な方々ばかりです。

Q5 留学生の年齢層はどれくらいですか?

年齢層は、韓国からこれれる方々はほとんどが大学生です。日本人の方は社会人の方でリタイアをした方、社会人をしていて就職の谷間に来ている二十代の方や学生さんなどさまざまです。

Q6 東京以外の出発地はありますか?

関西空港と福岡空港と那覇空港からマニラ経由で飛べます。その場合期間、出発地によってお値段が変わってきます。(またすべて航空使用税等も若干変わります。詳しくはお問い合わせ下さい。)

Q7 病気になったらどうしますか?

まず軽いものでしたら、医務室には常備薬と長年韓国で看護婦をしていた寮長が常駐していますのでご相談ください。また、週2回火曜日と木曜日の13:30頃〜14:30頃まで病院の先生が巡回で来てくれていますので体調がすぐれない方は相談してみるといいでしょう。緊急の場合には、学校から15分位の所にある病院(セブドクターズホスピタル)まで寮長さんがつれていってくれるので安心です。

Q8 すべての授業をマンツーマンにできますか?

月額約6,000円をお支払い頂ければ先生に空きがある場合に限り、すべての授業をマンツーマンにできます。また、グループレッスンについて行けない場合には、約1,000円の事務手数料をお支払い頂ければマンツーマンの2時限(1時限=1時間40分)と1対4を1時限というレッスン形式にできます。いずれも現地の状況によるので現地にてお問い合わせ下さい。
  成功留学準備
  • 留学VISA
  • 留学グッズ
  短期留学体験談
  • 留学体験記
  • 留学経験
  短期留学Q&A
  • 留学Q&A
  • セブ留学リンク
  短期留学お問合せ先
  • 留学先学校所在地
  • 留学斡旋会社
  短期留学サイトマップ