今回の留学は、大好きな南国で勉強もダイビングもできて、料金が安いという理由で決めてしまいました。セブやフィリピンに対する知識は全然なく不安もありましたが、峰観光の方に何度もメールや電話で細かい配慮をしてもらっていたので、ここで勧めてくれる所なら大丈夫!という思いで出発しました。

 実際行ってみると心配していたような事は全くなく、セブでの生活は想像していたよりも、ずっとずっと楽しいものでした。治安も悪くなく、自分で気をつけていれば特に危険な事はないと思います。学校では警備員の方が24時間体制で警備してくれてるので本当に安全です。現地の人々や学校で出来た友達もすごく親切でいい人たちばかりでした。
 
 学校では、1:1,1:4,1:8 の三通りの授業が100分ずつあります。1:1と1:4はフィリピンの先生ですが、ネイティブの先生と同じようにきれいな発音なので、とても聞きやすかったです。それぞれの先生が色々な工夫をして私達に一生懸命英語を教えてくれます。もし、クラスや先生と合わなければ変更することもできるし、1:8の授業についていけないと思えば、1:1の授業を二つにする事もできます。また、授業以外にもTOEICとMOVIEクラスがあって、自由に参加する事ができます。自分にとって最もいいと思う環境で英語を学ぶ事ができます。

 授業の後は、毎日のようにご飯や買い物に行ったり、プールサイドで友達と話したりしてました。カジノやクラブもすごく安いので、お金を気にせず思い切り遊ぶ事が出来ます。エステやマッサージも激安です。とにかく安くて楽しめる場所がセブには沢山あります。日本にはないような規模のショッピングモールも学校の近くに二つあります。初めて見た時はこの小さな島にこんなに大きなデパートが・・・と本当にビックリしました!移動手段はタクシー以外にジプニーという乗り物があるのですが、現地民になったような感じですごく楽しかったです。 週末は学校が休みなので色々な所に行く事ができました。

念願のダイビングライセンスも取ることができたし、学校で主催しているアイランドホッピングでは、綺麗な海でシュノーケルをしたり、水上レストランで現地の人が作ってくれた色々な料理を食べる事ができました。中でも、特に印象に残ってるのがボホール島という島に1泊の小旅行に行った時の事です。ボホールの海は本当に綺麗で現実にこんな海があったんだ〜と、すごく感動しました。海だけでも充分魅力的な島ですが、ボホールには見るものや楽しめる所が本当に沢山あります。

ロボックリバーという川で泳いだ時は、楽しかった反面、足がつかず流れも急な為、何度も死ぬかもしれないという思いをしました。その川の近くにはターシャという手のひらに乗る程の小さなサルがいました。本当にかわいかったです。チョコレートヒルズという丘では、いくつものまんまるな山が一面に広がっている景色を眺める事ができます。夜にビーチに散歩に行くと蛍がとんでいて、空を埋めつくす程の無数の星が輝いている夜空は、言葉にならないほど感動的でした。

 本当に一ヶ月もあったのかと思うほど毎日すごく充実しててあっとゆうまでした。今までした事がないようなことを色々体験できました。遊びの事ばかり書いていますが、もちろん勉強も沢山しました。毎日必ず課題が出ます。こんなに学ぶ事も遊ぶ事もできて、居心地がいいと思える留学先ってそんなにないんじゃないかなって思います。もし、留学を迷ってる方がいたら、一ヶ月だけでも行く事をオススメしたいです。そして、英語を学ぶ以外にも色々な体験をしてほしいと思います。


由美香さんは本当に気に入ってくれて6月からまた参加してくれました。