「フィリピンで留学」という峰観光社のホームページを見て、最初は怪しいと思い、他の場所にしようか正直迷いました(笑)。しかし、値段の安さとマンツーマンレッスンという内容に惹かれ、思いきって一人で申し込むことにしました。場所がフィリピンという事もあり、たった一人で一ヶ月も生活できるか不安でいっぱいでしたが、そんな不安は初日で無くなりました。なぜなら、私達二人の運命の出会いがあったからです!!もちろん語学学校では他にもたくさん友達ができました。だから一人でも全然不安がる事はありません。必ず楽しい生活が待っていると思います。


<授業>
 授業は1:1、1:4、1:8のクラスがあり、かなり充実しています。私達は1:8の授業があまり合わなかったので1:1の授業を二つとりました。1:1では一人一人に合わせた授業をしてくれるので、自分の伸ばしたい部分を重点的に学ぶ事ができます。1:4や1:8はクラスメートを仲良くなる事ができるので、韓国人の友達もたくさん作る事ができました。

<部屋>
私達はそれぞれ一人部屋と二人部屋でした。
一人部屋はそんなに広くはありませんが、自分の好きなように使う事ができるのですごく気楽に過ごせました。でも話し相手がいないので、他の人の部屋に遊びに行く事が多く、自分の部屋に一人でいる事は少なかったです。
 二人部屋は私の場合、韓国の人と相部屋の予定でしたが、最初は手違いで日本人同士になりました。ベッドを二つくっつけてダブルベットにしたり、夜もずっとおしゃべりできてとても楽しかったです。途中で韓国の方とシェアに変わったのですが、一日で部屋を出て行かれてしまいました。。。ほとんどの韓国人の人はとてもフレンドリーでしたが中には韓国と日本の歴史問題を気にする人もいるようです。結局は元のルームメートとシェアする事になり、結果的に楽しくすごせたので良かったと思います。今となっては笑い話になり良い思いでです。相手にもよると思いますが、私は二人部屋にして本当に良かったです。

<授業後・休日>
授業の後や週末は、ジプニーやタクシーでいろんな場所に遊びに行きました。ジプニーは主に現地の人が利用する乗り物なので危険に思われがちですが、近くのショッピングモールなどには十円程度で行く事ができ便利なので、私達はよく利用していました。タクシーもワンメーター五十円程度と激安なので気軽に利用できます。しかし、時々ぼられたり場所を知らないのに知ってる振りをされ、結局は目的地に着けない事があるので注意してください。私達は両方体験しましたが、文句を言うことでなんとかどちらも対処する事ができました。ショッピングモールはとても大きく何でも揃っているので、必要なものは大体そこで買う事ができます。また、マッサージは一時間、たった三百円程度なので本当におすすめです。マクタン島やトップスなど少し遠い場所に行く時は、メーターではなく、タクシーの運転手と最初に値段交渉をしてから行くといいでしょう。

 海は学校から少し離れているので気軽に行く事はできませんが、週末を利用して近くの島などに行けばきれいな海で遊べるし、またアイランドホッピングは海もきれいでシーフード料理もおいしいので参加してみるのもいいと思います。
 寮の食事については、決して豪華というわけではありませんが、マンゴーなどおいしい果物もでるし、また、外の食事はとてもおいしく、気分転換にもなるので夜はよく外食していました。

<学校設備>
学校内にはプールがあり、プールサイドにはいろんな人達が集まっていて交流の場になりました。私達はそこのプールサイドでおしゃべりするのが大好きだったので、今でもたまにプールサイドが恋しくなります。
 また、ビリヤードや卓球ができるので、暇な時によく遊んでました。ホームページの写真は少し写真の写りが良く、良く書き過ぎてる気もしますが、いい所でした。

いろいろ書きましたが、とにかくこの学校がすごく楽しい場所である事には間違いありません。学校での一ヶ月間は毎日とても充実していて、私達にとって最高の思いでとなりました。行く前はこんなにたのしい時間が過ごせるとは思っていませんでしたが、留学先としてこの場所を選んで正解だったと実感しています。様々なすてきな出会いがあり、日本にいたら決してできない経験もたくさんでき、一ヶ月はあっという間に過ぎてしまいました。もし余裕があれば二ヶ月位行くのもいいと思います。
日本に帰ってからも、セブで知り合った人達とは連絡を取り続けています。ここに行けば必ず良い友情が芽生える事でしょう☆☆さぁ、みなさん!いざ、フィリピンへ!!

京都ノートルダム女子大学 英文科 3年 鳥居 香里 & 京都女子大学 英文科 3年 草野 智子